私とカメラの徒然記
なんとなく美しい、珍しい、変わってるなあと感じた自然界の素晴らしさをカメラにまかせ、人間社会の現象で感ずることがあれば、文字にしてみようと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河津桜 一足早い春
春を求めて久しぶりに伊豆を訪れた。梅とほぼ同時に咲き始める河津桜の花見である。東京発8:23発こだまに乗車、熱海と伊東で乗り継ぎ国府津着10:45。
カメラ「久しぶりだね、奥方と一緒は。河津桜を撮るのは、おれ初めてだけど、河津桜ってよくおばさんたちの間で話題に上るけど、どういう桜なのか知ってるの。」「寒緋桜と大島桜との自然交配種で草むらに生えていたのから増やしてきたらしいよ。今じゃ河津の土手沿いに3000本くらいに増えていると聞くよ。」「だから咲く時期とピンクの色は、寒緋桜に近く、花の形は大島桜に近い。満開になっても花びらがなかなか散らないのも寒緋譲りかな。」「それに菜の花と桜とのコントラスが抜群な場所と聞いているよ。」「お前の腕で撮影の方は頼んだぜ。」
というわけで、撮影開始、以下は200枚ほどの一部。写真をクリックすれば大きくなります。


IMG_6699tb.jpg

IMG_6683tb.jpg

IMG_6668tb.jpg

IMG_6660b.jpg

IMG_6656b.jpg

IMG_6654b.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sn3104.blog89.fc2.com/tb.php/11-2dd4989a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。