私とカメラの徒然記
なんとなく美しい、珍しい、変わってるなあと感じた自然界の素晴らしさをカメラにまかせ、人間社会の現象で感ずることがあれば、文字にしてみようと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の短歌
桜開花
IMG_7362.jpg


桜のシーズン到来、桜にまつわる短歌を集めてみました。万葉の時代から日本人の心を動かしていた花なのですが、山に咲く自生の山桜が主だったようです。

世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし  (在原業平 伊勢物語)

願わくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの望月のころ (西行)

散ればこそ いとど桜はめでたけれ 憂き世になにか久しかるべき (詠み人知らず)

花見にと 群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける (西行)

敷島の 大和心を人問はば 朝日ににほふ山ざくら花  (本居宣長)

花の色はうつりにけりないたづらに 我が身よにふる ながめせしまに

花はいろ 月はひかりと ながぶれば こころはものを 思はざりけり

              
さくら色に 衣はふかく染めて着ん 花の散りなん 後のかたみに

さけば咲き ちればおのれとちる花の ことわりにこそ身はなりにけれ

咲けば散る 咲かねば恋し 山桜 思ひ絶えせぬ 花の上かな     (「拾遺和歌集」 中務)


以下の歌は、小金井公園「江戸たてもの園」ビジターセンター内の図書コーナーで収集した「万葉集の桜を詠んだ歌」です。「桜」という字を用いないで詠んだ歌が何首ありますでしょう?。

万葉集の歌は下のREAD MOREをクリックしてください。

IMG_7361.jpg



梅の花咲きて散りなば 桜花継ぎて咲くばやなりにてあらずや(藥師張氏福子)

うちなびき 春さり来らし山の際の 遠き木末の咲き行く見れば (山部宿禰赤人)

あしびきの 山桜花 日並べてかと 咲きたらば いと恋ひめやも(若宮年魚麿)

昨年の春 逢えりし君に恋にてし 桜の花は向ひ来らしも(若宮年魚麿)

春雨のしくしく降るに高円の山の桜はいかにあるらむ (河辺東人)

この花の 一世の中に百種の言ぞ籠れるおろそかにすな (藤原広嗣)


この花の一世の中に百種の言も保ちかねて折えけらずや (同上娘子)


宿にある 桜の花は今もかも 松風はやみ地に散るらむ (厚見王)


世の中も常にしあらば宿による桜の花のうつろふ頃かも (久米女郎)


君が行きは 七日に過ぎじ龍田彦 ゆめこの花を風に散らすな(高橋虫麻呂)


暇あらば なすさひ渡り向つ尾の さくらのはなも折らましものを(高橋虫麻呂)

い行きあひの坂の麓に咲きををる 桜の花を見せる子もかも(高橋虫麻呂)

ゆらぎの山の峯の上の桜花咲かむ 春べは君を偲ばむ (播磨娘子)


妹が名にかけたる桜 花さかば常にや恋ひむいや年のはに (不明)


鶯の木 伝ふ梅のうつろへば 桜の花の時かたまけん   (不明)             


桜花 時は過ぎねど見る人の 恋の盛りと今し散りらん  (不明


能登川の水底さへに照るまでに 春日の山は咲きにけるかも(不明)


足引きの山の際照らす桜花 この春雨に散りぬらむかも  (不明)


雉子鳴く 高円の辺に桜花 散りて流らふ見る人かも   (不明)


阿保山の 桜の花は今日もかも 散り乱るらん見る人なしに(不明)


春雨に 争いかねて我が宿の 桜の花は咲きはじめにけり (不明)


春雨は甚くな降りそ桜花 いまだ見なくに 散らまく惜しも(不明)


春されば散らまく惜しき桜花暫しは咲かずふふみてもかな (不明)


見わたせば 春の野辺に霞立ち 咲きほえるは桜花かも  (不明)


足引きの山桜戸を開け置きて 我が待つ君を誰れか留むる (不明)


桜花咲きかも散ると見るまでに誰れかもここに見えて散り行く(不明)


春さらばかざしにせむと我が思いし桜の花は散りにけるかも (不明)


妹が名にかけたる桜 花さかば常にや恋ひむイいや年のはに (不明)


足引きの山桜花一目だに 君とし見なば 吾恋ひめやも (不明)


桜花今ぞ盛りとひとは言へど 我は寂しも君としあらば (大伴家持)


吾が夫子が 古き垣内の桜を末莟めり 一目見に来ね  (大伴家持)    

今日の為と 思ひて標めし足引きの峯の上の桜かく咲きにけり(大伴家持)


桜花今盛りなり難波の海おしてる宮にきこしめすなべ  (大伴家持)


龍田山見つつ越え来し桜花散りか過ぎなむ我が帰るとに (大伴家持)
<
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sn3104.blog89.fc2.com/tb.php/15-071c7255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。